2012.09.21 (Fri)

ハンバーグ☆グラタンパン!

おはようございます

さっき外に出てみたら
めっちゃ涼しい~(>_<)

確実に季節は移ってますね

ハン
ハンバーグ☆グラタンパン~^m^

熱々でも、美味しい季節になってきました~
パンも、焼き菓子もまた、作るのがおっくう
にならない季節です^m^うれし~

熱々、めちゃうまっ!

ハン2
むふふふふふ
ハン3
ハンバーグは、小さめを
いつものごとく作って
ハン6
こんな感じ(笑)

わたしは、フライパンで焼いて
焦げ目だけ付けて、オーブンで
中まで火を通します

でもって、焦げ目の付けた
フライパンを洗わず、そのまま
ソースを作り、もう一度、焼いた
ハンバーグを戻します^m^
ハン4
ソースに人参と玉葱。
ま、このへんは毎回違うけど(笑)

のっけて、

ハン5
ホワイトソースのせて
今回は、グラタン思いつきだから
ホワイトソースは缶詰ね(>_<)

この上にとろけるチーズのせて

うん。
うまかった(笑)

ハンバーグは前日夕飯。
ハン7
つ~バージョン(笑)
本舗初公開(笑)
夕飯。
これにごはん…

茶碗がプラなのは
ごめんなさい。
もっと、コじゃれた器なら
いいんだけど、なんせ落とす(-"-)
サラダはトマトいっぱい(つ~のだから(^^ゞ)
たこ酢にみそ汁。
お粗末さまでしたm(__)m

んで、もって次の日
何故か、ミートソース(笑)
つ~のリクエスト…

めっちゃ、かぶってるし(-"-)

で、余ったミートソースでパン(笑)
これはまた後日アップ、それはそれで
美味しかったのだ。


昨日は(あ、もうおとといか~)
小学校の学年委員会、久々。
12月のもちつき大会だって。

ほんっと今回の委員さん、あたりだから
かなり気分よく出来ます。感謝だな~

お仕事の方は…
う~~~ん(-"-)
ま、ひとまわり以上若い独身の
女の子に子持ちの気持ち理解しろ~
って方が難しいかな?というところ…
ま、こんなところで愚痴っても
仕方ないけど…
きっと私も若い頃はそう思ってたのかも
しれないし…

なにごとも経験と思って
見猿~
言わ猿~
聞か猿~

だな(笑)

なにかを言っても
おばちゃんのたわ言かそんな感じに
なるんだろうな~(^^ゞフフフ

ランキングに参加しています!
ありがとうございます!
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村

ポチッ♪とクリック♪お願いいたします!
ありがとうございま~す!

では。
車の点検だ~

わたしは、ひたすら
前に進もう!
スポンサーサイト

テーマ : 働くママの育児日記 - ジャンル : 育児

04:00  |  ホームベーカリー  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

ハンバーググラタンパン、美味しそう~♪

独身の若い女の子は子持ちの母の気持ちは分からないよね(;^_^A

昔、私も独身の時に同じ職場であるお店に働くママがいてって大変そうだなぁとは思ったけど、細かい部分までは分からなかったよ~☆

今、働いてみて、ようやく分かったって感じ(笑)


職場でも家でも役員でも余力残しておかなくちゃ、多方面に迷惑かけちゃうし、
ホントに回りのみんなに感謝して生きなくちゃって思う☆

友達や職場の人達のちょっとした励ましの言葉にウルッと来たり、
子どもにしても家族にしてもちょっとした心ない言葉に自分に余裕がないとイラッと来たり、優しい言葉にウルッと来たり...日々成長中です(笑)

でも新しい発見があったり、明確な目標を持って動けたり..充実感は、あるなぁ~♪

あやこんさんも忙しそうたから体調崩さないように気をつけてね(*^o^*)

ポチ☆
jumama |  2012.09.23(日) 17:58 | URL |  【編集】

ハンバーグに♪ グラタン♪
どちらも子供大好き系だよね~
私も食べたいよ~ あやこんさ~ん

でも うちの子供達は洋食より和食派。
今宵の夕飯は「秋刀魚すり身ハンバーグ」
只今、秋刀魚を三枚におろして骨抜き中
いえ私じゃなくて、ばあば様が・・・
ほんと ありがたや。ありがたや。

暑さ終わって 急に涼しくなりました。
お互い風邪には気をつけましょうね^^
くう太郎 |  2012.09.25(火) 15:42 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tu9ayaya7tu.blog68.fc2.com/tb.php/578-2d32d979

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |