--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.10.11 (Sat)

とろ実で鮮やか☆にんじんシフォン☆

おはようございます

またまた台風ですね"(-""-)"


次から次へと…

さて。
野菜のピューレーとろ実の料理レシピ
野菜のピューレーとろ実の料理レシピ


参加しています^^

このとろ実、すっごい味がしているので
いい仕事されています^^

最初、これが当たったとき
いやいや当たる前から(笑)
当たったらこれを作ろうと思っていました


にんじんしふぉん (9)


とろ実~にんじんシフォン~です^^

切った時人参のかおりがふわり~

にんじんしふぉん (10)


控えめだけどきれいなオレンジ色に
なりました^^

にんじんしふぉん (4)

【17㌢1台分】

(材料)
☆卵黄3個分
☆きび砂糖30㌘(1)
☆薄力粉75㌘
☆とろ実(にんじん)50㌘
☆バター50ℊ
☆牛乳30cc
☆卵白3個分
☆きび砂糖50㌘(2)

下処理)牛乳とバターを一緒にしてゆせんにかけておきます。

(作り方)
にんじんしふぉん (5)

①卵白をメレンゲにします。
泡立てながらきび砂糖(2)を3回に分けて
入れ、都度よく泡立てていきます。
角が立つまでしっかりと泡立てます。


にんじんしふぉん (6)

②卵黄を泡立てます。
ボールに卵黄を入れきび砂糖(1)を入れ
よくすり混ぜるように泡立て
(①で使ったハンドミキサーの羽は
そのまま使えます)
もったりと白っぽく、マヨネーズの
ようになるまですり混ぜてください。

にんじんしふぉん (7)

③②に湯煎で溶かしたバター牛乳を入れ
ハンドミキサーで混ぜ、とろ実の人参を入れ
また混ぜます。最後に薄力粉をふるって入れ
本体から外したハンドミキサーの羽をそのまま
使いぐりぐりとよく混ぜます^^

にんじんしふぉん (1)

④③に①の1/3入れ、しっかりと
混ぜます。泡をつぶすように混ぜては
いけませんが、しっかり混ぜることで
あとのメレンゲを混ぜやすくします。

にんじんしふぉん (2)

⑤④の生地を、今度はメレンゲの入った
ボールに入れ底からすくいあげるように
大きく混ぜます。

なるべくつぶさないように混ぜますが
全体に混ざり、もったりとし白いところの
ないようにしっかり混ぜてください。

型に入れます。

にんじんしふぉん (3)

⑥オーブンは180℃38分。
とろ実がしっかりと果肉なので
しっかり目に焼くと腰折れしません。

焼けたらうらがえしてしっかりと冷まして
完全に冷めたら型から出してください。

にんじんしふぉん (8)


すごく人参の香りも残っていて
味もちゃんと感じられます^^

もうちょっとピューレ(とろ実)を入れても
いいのかも~

にんじんの方だけではなく
32種の野菜の方も同じように作れます^^

ヘルシー感があるのに美味しいシフォンです^^


ランキングに参加しています!
ありがとうございます!
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村

ココクリックですよ~~
ココはブログ村にリンクしています。



ココなんです(*゚▽゚*)
ポチッ♪とクリック♪お願いいたします!
本当にありがとうございま~す!


あ、ささやかにお知らせです^^

あやこんの専門、栄養士ブログを
し始めました

まだ記事も少なく病院時代の
あれこれですが…

お暇なら遊びに行ってやってください。

☆☆☆←ここをクリック

ayakon.cookies*factoryです^^
徐々にカミングアウトかっΣ(・ω・ノ)ノ!


おかげさまで栄養士の方
めっちゃ( *´艸`)ランキング上がってきています^^

すごく嬉しいです^^

もっと勉強しますね^^
もうちょっとお待ちください^^



シフォン作ってます~
作りまくってます~(笑)

クッキー作らなあかんのに~~
スポンサーサイト
03:09  |  モニター  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tu9ayaya7tu.blog68.fc2.com/tb.php/817-accdd5c6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。